焼鳥ぴーすけ

|焼鳥ぴーすけ

【東淀川区淡路】焼鳥ぴーすけで飲める焼酎ご紹介|焼鳥ぴーすけ

【東淀川区淡路】焼鳥ぴーすけで飲める焼酎ご紹介|焼鳥ぴーすけ

2021/07/25

いつもありがとうございます。焼鳥ぴーすけです。

本日は焼鳥ぴーすけで飲める焼酎をご紹介します。

ぜひ最後までご覧ください♪

黒霧島(芋)

01.

まず初めにご紹介するのは『黒霧島(くろきりしま)』です。

芋焼酎と言えば『黒霧島』を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

トロッとしたあまみとキリッとした後切れが特徴のお酒です。

しっかりと香る芋の風味がクセになります。

木挽BLUE(芋)

02.

芋焼酎2つ目が『木挽BLUE(こびきぶるー)』です。

すっきりキレのある甘味と爽やかな口当たりが特徴で、主張しすぎないほのかな芋の風味がとても飲みやすいお酒です。

ラムネやサイダーのようなすっきりとした甘味を感じられます。

焼酎が苦手な方にぜひ試していただきたい一本です。

 

※2021年8月1日をもちまして取扱を終了致しました。

三岳(芋)

03.

芋焼酎3つ目が『三岳(みたけ)』です。

世界自然遺産にも登録されている鹿児島県屋久島で生まれたお酒です。

鹿児島県産のさつまいもと水を使用した薩摩焼酎で、まろやかで飲み口の良い味わいです。

年間生産量が少なく、その人気ぶりから一部はプレミアム価格で出回ったこともあるほどです。

白水(麦)

04.

続いては麦焼酎『白水(はくすい)』です。

やさしい麦の香りとやわらかくまろやかな味わいでクセが少なく飲みやすいお酒です。

麦焼酎が苦手な方でも比較的飲みやすいかと思います。

麦の風味が主張しすぎないので、どんな食事とも相性が良く、もちろん焼鳥ともぴったりです。

鍛高譚(紫蘇)

05.

最後にご紹介するのが紫蘇焼酎の『鍛高譚(たんたかたん)』です。

北海道の紫蘇を使ったお酒で、紫蘇焼酎と言えば『鍛高譚』が有名かと思います。

すっきりとした飲み口で、後味に紫蘇の香りが口いっぱいに広がります。

初めて『鍛高譚』を飲む方はまずソーダ割で試していただくのがオススメです。


最後までご覧いただきましてありがとうございます。

定番のものからちょっと珍しいものまで取り揃えています。

お気に入りのもの、気になるものはございましたか?

ぜひ焼鳥と一緒に美味しい焼酎をお楽しみください。

ご来店お待ちしております。

大阪市東淀川区菅原4-1-22

(阪急淡路・JR淡路・阪急上新庄より徒歩15分)

06-4400-3614

焼鳥ぴーすけ

※営業時間は国や大阪府の要請により通常と異なる場合がございます。詳しくはお電話にてお問い合わせくださいませ。

▼▼▼焼鳥ぴーすけのメニュー▼▼▼

▼▼▼焼鳥ぴーすけのギャラリー▼▼▼

▼▼▼焼鳥ぴーすけのInstagram▼▼▼

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。