焼鳥ぴーすけ

【希少部位】ソリレスとはどこの部位?由来もご紹介|大阪 淡路の炭火焼鳥屋 焼鳥ぴーすけ

大阪市東淀川区菅原4-1-22(阪急淡路・JR淡路駅より徒歩15分)

【希少部位】ソリレスとはどこの部位?由来もご紹介|大阪 淡路の炭火焼鳥屋 焼鳥ぴーすけ

【希少部位】ソリレスとはどこの部位?由来もご紹介|大阪 淡路の炭火焼鳥屋 焼鳥ぴーすけ

2022/08/30

焼鳥の希少部位『ソリレス』

皆さんはご存知ですか?

「聞いたことはあるけど食べたことはない」という方も多いかもしれません。

今回は『ソリレス』についてご紹介します。

ソリレスとはどこの部位?

ソリレスとはもも肉の一部で1羽からピンポン玉サイズのものが2個しか取れない希少部位です。

ももの付け根にあって、腰骨のくぼみに隠れています。

見つけにくいためもも肉として普段から食べているかもしれません。

どんな味わい?

もも肉の中でもよく動く部分なので、筋肉質で引き締まっています。

もも肉の一部なので味わいはもも肉のようですが、しっかりと弾力と歯応えがあります。

 

当店では皮をつけて仕上げています。

皮のパリッと食感とソリレスの歯応えが美味しい一串です。

名前の由来

ソリレスとは「これを残すものは愚か者だ!」(Sot-l’y-laisse)というフランス語からきています。

残すのはもったいないくらいに美味しいというわけです。

英語ではチキンオイスター(chicken oyster)と呼ばれています。

日本語ではこの部位をさす言葉はなく、ソリレスやソリレスから派生したそりと呼ばれています。

まとめ

⚫︎ソリレスとはももの付け根にある

⚫︎1羽から2個しか取れない希少部位

⚫︎弾力がありしっかりと歯応えがある食感

⚫︎名前はフランス語由来

 

 

焼鳥の希少部位『ソリレス』

焼鳥屋で巡り会えた際はぜひご賞味ください。


【愛媛の味を大阪で】こだわりの焼鳥と日本酒が楽しめる 大阪淡路の炭火焼鳥屋『焼鳥ぴーすけ』

【土佐備長炭】【愛媛県 媛っこ地鶏】【愛媛県 砥部焼】を使用。

店主の地元・愛媛の素材にこだわっています。

なくなり次第入れ替わる日本酒は全国各地から取り揃えています。

ここでしか味わえないこだわりの味

焼鳥の主役と言えば鶏肉だと思いますが、当店では鶏肉以外にも炭・調味料・器にもこだわっています。

鶏肉、調味料・器は店主の地元愛媛県より取り寄せ、炭には高知県の土佐備長炭を使用しています。

自身が満足のいく味に辿り着くまで何度も試行錯誤を重ね、その時の最高の状態をお客様に提供しております。

一本の焼鳥に込められた特別なこだわりを心ゆくまでご堪能ください。

清潔感のある店内、全席禁煙でお子様連れも大歓迎

阪急淡路・JR淡路より徒歩15分。

すぐ裏手にはコインパーキングもありお車でのご来店も安心です。

清潔感のある店内で、ベビーチェアやキッズカトラリーなどお子様にもやさしい環境をご用意しています。

お一人で、カップルで、ご家族で、お気軽にご来店ください。

誰もが食べたことのある馴染みの味『焼鳥』で特別なひとときを。

▼▼▼公式Instagramはこちら▼▼▼

最新情報をお届けしています!ぜひチェックしてみてください!

▼▼▼公式LINEはこちら▼▼▼

LINEでご予約可能です!友だち追加お願いします!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。